2005年07月13日

パビリオン・その2〜昼食後

マンモスをちらりとだけ見て、「アジア麺類 トーマス」で昼食。
私はジャージャー麺とマンゴージュース。
帰宅後に母に「どこかの国のお店で食べたの?」と訊かれたけど、
私は特に希望はなかったし、これはこれでヨシ。

ふと気がつくと、だいぶ日焼けしてた。
顔は日焼け止めも塗っといたしそれほど、ってわけじゃなかった。
でも、多少胸元が開いてる服だったんで、服があるところと服がないところで、
真っ白(ってほどでもないか)と真っ赤(これは文字通り)くっきり色が違ってた。
しばらくは、下手に前が開いてる服は着られないかも(^^ゞ

次にニュージーランド館、カンボジア館、マレーシア館に入ったのかな。
ニュージーランド館の建物に「100%ピュア」と書いてあって、誰が一番ピュアか、
という話になったこと、大きな翡翠(人が余裕で座れる大きさ!)に触ったら
詰めたくて気持ちよかったこと(以前、金シャチはこんな感じかと想像してたら違った)
以外はあまり覚えてない(^^;)

ブルガリア館ではバラのソフトクリームを食べた。
reiちゃんのブログを読んで、ブルガリア館は楽しみにしてた☆
ソフトクリームは確かフローズンヨーグルト、って名前だったのかな。
白い部分はヨーグルトで、ピンクの部分がバラだったっぽい。
小さな舞台でダンスを踊ってる女性がいて、それを眺めながら食べた。

ルーマニア館では少し並んでからショーを見た。
バイオリン2人とチェロが演奏する中、男女2人が踊ってた。
それはいいけど、何でだか板敷きの斜面に座ることになって、何度か滑りそうになった。

この頃には眠気がピークに達してて、ウトウトしてきたんでちょっと危なかった。
名古屋城で金シャチを触るために3時間並んだ時、少し似たような状況だったなと思い出してた。
あそこは別に斜面じゃなかったけど。

キッコロと写真を撮った後、キッコロ・ゴンドラに乗った。

(実は写真を撮る前に飲み物を買ってたら少し2人とはぐれた。
 私が2人が向こうに行ってる、というのを聞き逃した所為で)

私もデジカメを持ってくれば良かったかなぁ。
携帯で撮ればいいかと思って今日は持参しなかった。
また後でMK2☆とDRに画像データを送るかアップしてもらうかしよう、ってことで。

その後でキッコロ・ゴンドラに乗った。
とてもいい眺めで楽しかったけど、600円もかかるとは思わなかった……(/_-)
万博の往復切符を買ってたら300円になってたらしい。しまった、そうすれば良かった?

前へ 次へ
posted by ルゥ at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛知万博 | 記事編集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック